マインド+はあなたのGOAL達成へのメンタルパートナーです。

【MIND+】所属メンタルコーチ


Mentalcoach

 今田 唯仁 Tadahito imada

   MCS認定メンタルコーチ

 

経歴
長崎県生まれ。高校卒業後にデザイン会社へ就職、個人事業を経て出版社へ。出版社では編集長に就任し社内外のマネジメントを経験。

スポーツ歴はサッカー14年/フットサル4年/陸上歴(中距離専門800m〜1500m)3年とスポーツ豊富であり、現役引退後は指導者としてフットサル県リーグ、九州リーグの監督に就任し、リーグ昇格や選抜選手の輩出などを成果を出している。MCS認定メンタルコーチトレーニングの受講、またコーチングスクールでのスキル習得後、プロのメンタルコーチとして活動をスタートしている。MCS認定メンタルコーチ・トレーニング終了(1期)。

 

メンタルコーチ実績
【パーソナル】

 フットサル選手(九州1部リーグ所属)

 柔道指導者(某大学)

 個人事業経営者

【チーム】

 フットサルチーム(九州1部リーグチーム)
 高校サッカー部(福岡県)
 U12ジュニアサッカー選手

 

メンタルコーチ活動
■得意競技

・球技全般(特にサッカー・フットサル・バスケット・ラグビー)/陸上競技

■活動範囲

・日本全域にて可能 ※拠点は北九州・福岡

 

メッセージ
「戦略性」「学習思考」「責任感」「未来志向」「自我」(※ストレングスファインダー診断)を個人の強みとしており、2児の父でもある親としてのコーチ目線、競技クラブの指導者としてのコーチ目線、プロのメンタルコーチとしてのコーチ目線など、多角的な面から客観的に分析することに長け、戦略的に課題解決に導く指導が特徴。また、技術指導の他に、主体的に取り組み、周囲を巻き込みながら目標に向け実行する「前に踏み出す力」や、現状分析し課題解決にむけた計画力、想像力などの「考え抜く力」。自分の意見をわかりやすく周囲に伝える発信力、相手の意見を丁寧に聴く傾聴力、意見や立場の違いを理解する柔軟性、自分と周囲の関係性を理解する状況把握力、社会のルールや人との約束を守る規律性、ストレスコントロール力など「社会(チーム)で活きる力」など、社会人基礎力の育成に主眼をおいて実践指導行い、人間力の教育と自立支援に力をいれている。