MCS認定ペアレントコーチ・トレーニング(以下PCT)とは「保護者がお子様のメンタルをコーチングできるようになる」ことを目的とした保護者様のためにコーチ・トレーニングです。

子どものメンタルは親とのコミュニケーション、体験を通じ、その多くが形成されていきます。しかし、私達大人は自分の経験則や思い込みなど“自己流”で子どもにコミュニケーションをとってしまいます。その良かれと思っている関わりがもし、メンタル的にNGであったらいかがでしょうか・・・?あなたの関わりが大事な子どもの未来やこれかからの可能性ネガティブな影響を与えている可能性があります。実際にメンタルコーチングスクールではジュニア選手やその保護者約700名以上の方へトレーニングやセミナーを行ってきた中でのリサーチで70%以上の保護者が「子どもに対し、ネガティブな関わりをしていた」と答えています。

上記の課題を解決するために、PCTでは子どもの未来をより輝かせるためメンタル形成のための実践的なスキルを提供します。ジュニアアスリートからトップアスリートをメンタルサポートする現役のプロメンタルコーチが実践的なメンタルトレーニング、コーチングを保護者様に提供していきます。そして、子どもの可能性を最大限に活かす関わりを習得して頂きます。

■スカイプ・TELでのトレーニング可能

PCTはスカイプ・TELでのトレーニングが基本となります。お仕事や家事でお忙しい親御様のライフスタイルに会わせ早朝や昼間の空き時間、深夜、土日などを利用し、受講が可能です。

■対面でのトレーニング

PCTはスカイプ・TELでのトレーニング以外にも対面でのトレーニングも可能です。(※福岡市内のみ 2016年3月時点)


■日本全国・海外からの受講可能

PCTは日本全国または海外在住の方も受講が可能です。(スカイプ・LINEにて対応)

メンタルコーチングスクールではこれまでの東京、仙台、埼玉、名古屋、大阪、九州、アメリカ、タイ、マレーシアにお住まいの方へサービス提供実績があります。

 

■ベーシックコース(基礎コース)

①子どものメンタルの成長過程を知る

②親が子どものセルフイメージをつくる 

③セルフイメージを高める3つのポイント 

④子どもの心の中で起きている会話 

⑤子どもへのコーチングとティーチング 

⑥子どもへの3つのコーチングスキル 

 

■アドバンスコース(応用コース)

⑦主体性をあげるコーチングの会話

⑧子どもの可能性を高めるビジョンと目標 

⑨枠をひろげるコーチング3つのスキル(リクエスト・提案・フィードバック) 

⑩ストレスの要因をマネジメントする 

⑪メンタルノートで目標達成の習慣をつくる 

⑫フロー状態へのアプローチ

 *ベーシックコースは①~⑥をトレーニング

 *アドバンスコースは①~⑫をトレーニング

 

1.コンテンツを予習する

トレーニング前にテキストの内容を熟読し、内容を把握しておきます 

2.メンタルコーチ・トレーニングを受講する

80分の時間を使い、トレーナーが示す具体的な事例や、実際のアスリートの成果をシェアしながらスキルの理解と実践へのイメージを高めます。   

3.インターバル期間でのトライ&エラー

次回トレーニングまでの期間でワークに取り組み、お子様へメンタルコーチングをアクションする 

4.トレーナーからのフィードバック

 次回のトレーニング時にワークとアクションについてトレーナーからのフィードバックを受けて、机上と現場のギャップを埋める作業を行います。

■トレーニングセッション:完全個別(1対1)にて対面orTEL・スカイプでのセッション

  ※対面(福岡市内のみ)の場合、セッション会場は打ち合わせにて決定

  ※LINE、Facetime、スカイプどちらでもオンラインセッションが可能です。

■トレーニング時間:80分/回

■トレーニング頻度:基本月2回(1~4回まで相談可能)

   ※頻度は受講者の希望により決定

■トレーニングの時間:6~22時

   ※日時は受講者の希望により決定

 

ベーシックコース  
 【月2回】月々19,6
00円×3ヶ月 ※計6回のトレーニング

 【月1回】月々 9,800円×6ヶ月 ※計6回のトレーニング   

 

アドバンスコース 

 【月2回】月々19,600円×6ヶ月 ※計12回のトレーニング

 【月1回】月々 9,800円×12ヶ月 ※計12回のトレーニング   

 

オリエンテーション(個別説明会)によりトレーニングの詳細についてご不明点、疑問のご相談をさせて頂きます。電話にて20~30分程で行います。お気軽にお問い合わせください。

メモ: * は入力必須項目です