Foundation1『未完了を完了させる』

|未完了を完了させる
今回の自己基盤を整えるトレーニングでは、「未完了を完了させる」というワークを進めていきます。未完了とは『完了させるべきなのに先延ばしになっている事』を指します。後でしよう、後でしようが積み重なり、小さな気がかりが積み重なると私たちはその【未完了な事】にエネルギーを取られてしまいます。例えば、未完了とは何を指すのでしょうか?次の例を見ていきましょう。

 

・部屋や車の中が納得行く綺麗な状態ではない

・収納や冷蔵庫が整理できていない

・書類や支払いで完了できていないことがある

・連絡をとうろうしてとってない友人がいる

・中途半端に疎遠になったり不仲になっている人がいてもやもやする

・やろうと思ってできていない練習がある

・読みたいの読み終えてない本がたくさんある

 

このようなことが未完了なことになります。ちなみに、トップをとるアスリートはきまって未完了ごとがありません。

完了させているので使いたい対象(ゴール)に向けエネルギーを多く注ぐことができます。

サッカー日本代表のキャプテン長谷部選手は著書「心を整える。」(幻冬舎)にて

僕は心がモヤモヤしたときこそ、身体を動かして整理整頓をている。心の掃除もかねて。』と言っています。

 

|未完了がなくなれば不要なストレスは減る
これから未完了を完了させるワークを行なっていきます。あなたは未完了を完了させることで、気持ちがどんどん軽くなり、ストレスもかなり減り、ココロのエネルギーがどんどん沸いてきて充実した精神状態になる感覚を体験できます。(※多くのアスリートの方に体感してもらっている感覚です)

未完了ごとの中にはあなたがこれまでに目をそむけてきたこともあるでしょうし、面倒なこともあると思います。しかし、これらを完了させることで見えないストレスを取り払うことができます。「未完了を完了する」これは本当に価値のあるワークだと思って実践してほしい思います。

 

それでは、お気に入りのカフェで、または好きなドリンクなどを用意し、集中できる環境でワークを進めていきましょう!

ワークシートをダウンロードする、もしくはノートとペンを用意してスタートです!

ダウンロード
未完了を完了させるワークシート
05-00mikanryou.pdf
PDFファイル 355.0 KB