継800人のアスリートへのリサーチでこのような質問をしました。「これまでにチームや指導者からメンタルの具体的な指導を受けたことがありますか?」この質問に対し、アスリートの95%以上の答えは「No」でした。このように現在の日本のスポーツ現場では具体的なメンタル指導がないのが現状です。そこで、MCSではアスリートが継続的に成長と成果を出すために必要な「メンタルマネジメント」を学んでもらいます。

自分でビジョン・目標をつくり、メンタルノートでマネジメントし、学んだメンタルスキルを活用し、自分で目標達成できる状態にします。知識を学び、現場で実践し、フィードバックすることで机上の空論ではなく、自身の成功体験をつむことでアスリート人生を飛躍させるメンタルを身につけて頂きます。メンタルを身につけ次のステージへ。
 ≫詳しくこちらへ


お子様の強みは何か?どんなコミュニケーションのタイプを持っているのか?どんな言葉掛けをし、どんな体験を積ませるとよいのか?お子様の成長の可能性のカギは握っているは親御様(保護者様)といっても過言ではありません。お子様が主体的に自分で学び、自分で行動し、自分で成長し、自分で目標を達成するために親だから出来るコーチングとメンタルトレーニングを学べる場になっております。

詳しくはこちら


MCS認定メンタルコーチ・トレーニングはメンタルコーチを目指す、競技の指導者としてメンタルコーチングを身につけるためのトレーニングです。現在も実際に日本代表選手をはじめ、トップアスリートからジュニアアスリートまでのメンタルコーチをするトレーナーが現場で成果が出た事例やノウハウをお伝えします。学び⇒実践⇒フィードバックを4ヶ月~8ヶ月繰り返すことで、あなたが必要とするあなただかこそできるメンタルコーチングを身につけます。

詳しくはこちら